ダンチャレエントリーは明日夕方まで。

いよいよ明日となりました。
ダンチャレ丑のエントリーは明日、9/25(土)16時までです。
 
ご参加予定チームは、コチラよりエントリーをお願い致します。
入場チケットは、コチラよりお求め下さい。
 
出演順番は、来週月曜日(27日)夕方に当ブログにて発表致します。
現在、エントリーチーム数は28チーム
会場、舞台裏共に十分なスペースを確保しながら開催致します。
 
思い返せば…
 ダンチャレ第1回目 も同じくらいのチーム数で開催しました。
初心を忘れず、Made in 宮崎なダンスコンテストを継続して参ります。
 
 
また「★」チームはエントリー申込のみ完了しておリません。
お手数をおかけしますが、明日までにエントリー申込欄をご記入送信頂くか、当スタジオ(0985-71-1315 / 14:00-17:00)までご連絡をお願い致します。
RIP HEADS
 
 

2011年初回「Dance Challenge」より表彰状をご製作頂くのは、当スタジオメンバー「HITOMI・TAKAHASHI」さん。
今年もありがとうございます。

脳裏にべっとり!宵まつり。

宮崎日日新聞のこども記者が担当する欄に「いざや、みやざき宵まつり」出演者のご紹介が出ていました。
 
さすがこども記者、情報網がスゴい!
 
記事の通り、アートンソウルファクトリーが宵まつりのオープニングを務めます。
いつものローカルエッセンスダンスパワーで、会場やユーチューブをご覧の皆様を面白楽しく神々の宴へ誘います。
 
私どもの参加は国芸祭公式パンフレットには載っておりませんが、ご覧になった皆様の脳裏にべっとり載せさせて頂きます。
どうぞお楽しみに!
 
 

パレード中止で不参加となった「祭り踊り隊」の記事はとても嬉しい!
 

我々はオープニング、お祭りを盛り上げます。
 

「アマテラスむぅちゃん」「MCみわ」「中高生メンバー」も出演します。

限定300名、お急ぎください!

国文祭・芸文祭みやざき2020の総合フェスティバル「いざや、みやざき宵まつり」。
宮崎市高千穂通りでの開催予定が、人流抑制・来場者管理のため、屋内会場へ変更実施となりました。
 
アートンソウルファクトリーも、国文祭芸文祭みやざき2020のプレイベントや県内お祭りで幾度と披露してきた「ヒップホップ天岩戸開き」を披露させて頂きます。
 
今回はメインキャストにJrメンバーを加え、30分をぎゅ〜っと5分に凝縮して、ダンスメインのパワフルな内容でお送りします。
 
今は多様性を認める時代、ならば我々のエンターテインメントも後世の県伝統芸能のスタンダードの一つとなるのでは…
神々や古代に思いを馳せながら、当日は天照大神を岩屋からお出して見せましょう。
神話の源流から派生した新たな作品、是非ご覧になって下さい!
 
またこの時期の開催イベントですので、ご観覧は抽選となるようです。
観覧希望者の申し込みは、コチラよりご確認下さい。
 
 

 

「TIMING 瞬間の光り」in 都城

木梨憲武展「TIMING / 瞬間の光り」はノリさんワールド全開!
どれも彩り鮮やか、個性的でバラエティに富んでいます。
多分来宮後に訪れたであろう都城市内の神柱宮旭丘神社霧島神宮のお守りなども作品の一部になっていました。
自由でフレンドリー、家族や関わる皆を笑顔にする作品群を見てると、純粋で感受性豊かなあの頃の自分へ戻っていきます。
せっかく思い出したので、2,3日は… いや1週間はその頃の気持ちで踊ろうと思います。
 
ここには、想定内を打ち破るヒントがたくさんあります。
私たちのダンスも、そんなフレッシュなムーヴやマインドを欲しています。
このような刺激をたくさん受け、新しいチャレンジに活かしていきたいものです。
 
更に会場前では御池の龍伝説アートプロジェクトの作品「九頭龍」が出迎えてくれます。
15mほどの全長は廃材や壊れたおもちゃなどで作られています、よく見ると龍頭にはドラえもんやアンパンマンやポケモンの姿も…
ここだけで1時間は見れます。
 
今夏は都城が熱い!
皆が笑顔になるエンターテインメントがココにはあります。
あなたの夏休みのスケジュールへ是非組み込んで頂きたい個展が開催中です。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

観光名所を叫ぶ。

全国の神社であげられる祝詞(のりと)、
筑紫の日向の橘の、小戸の阿波岐原に禊ぎ祓ひ給ふ時に…」に出てくる場所が私達の街にあります。
 
国生みの神イザナギノミコトイザナミを追いかけ黄泉へ入り、受けた汚れを祓う為に禊を行いました。
市民憩いの場でおなじみの阿波岐原森林公園にある「みそぎ池」、ココでイザナギが御祓を行なったと言われています。
 
 
〜 ココからは当スタジオにつたわる神話 〜
 
イザナギが、そのみそぎ池で左目を洗った時に生まれたのが「アマテラむぅちゃん/天照大神 ※(1) 」です。
 
ある事をきっかけに岩屋へ閉じこもってしまったアマテラむぅちゃんは、令和の今も閉じこもったまま。
今年開催される国文祭芸文祭のPR活動も残り2匹(ひぃくん、かぁくん)へ任せっきり。
また、宮崎も心なしか元気がありません。
こらぁいかん!ってな訳で、
閉じこもった彼女に出て来てもらい活気溢れる元の街へ戻す為、我らアートンの神々も宴(うたげ)を盛り上げようと立ち上がったのです。〜つづく〜
 
映像は、みやざきの観光名所を気合いに岩屋を叩き割るという力の神々「手力男(タヂカラオ)ブレイカーズ」の究極奥義「岩戸拳第一/名所あるある」ワンシーンです。
 
他にも、アメノウズメのダンスやオモイカネの国文祭芸文祭クイズなど「ヒップホップ天岩戸開き」は、老若男女誰でも楽しめる最高にイカれたヤバい南国エンターテインメントです。
 
岩戸は開くのか? アマテラむぅちゃんは無事なのか? 宮崎に平和は戻るのか
全ては本祭で明らかになる!!
 
県民の皆様、
いざや、見ん!
本祭でお会いしましょう。
 
※(注1)みやざき犬(ひぃくん、むぅちゃん、かぁくん)… 3匹からなる県公式ゆるキャラ
 
 

みそぎ池 / 臼井定一氏(宮崎ブーゲンビリア空港)
 

天岩戸神楽30番戸取(手力男命が岩の戸を取り払い給う舞)の像
 

本祭50日前イベント。

昨年延期となった全国文化芸術の祭典「国文祭芸文祭みやざき2020」が近づいて参りました。
本祭をオールみやざき、そして最高のボルテージで突入する為のプレイベントがゴールデンウィークに開催されます。
 
地元で活動するたくさんの文化芸能団体が参加される中に、アートンソウルファクトリーも国芸祭シンボルキャラ「アマテラスむぅちゃん(みやざき犬)」と一緒に参加します。
 
メインダンスやMCミワの熱いパフォーマンスむぅちゃんのキレッキレダンスご観覧者を交えた国文祭芸文祭みやざきクイズ力の神タヂカラオ古墳組が繰り出す伝説の秘拳などなど…
昨年の「いざや、みやざき宵まつり」でも大好評だった舞台「ヒップホップ天岩戸開き」を披露します。
 
会場やご観覧者で毎回内容が異なる、まさにコール&レスポンスな抱腹絶倒の南国ダンスエンターテインメント!!
今回はもちろん感染対策バージョンでお送りします。
今年の劇団単独公演はございませんので、ココを逃したらもう見れません。
アートンソウルファクトリーの劇団マンゴロー舞台をぜひ生でご覧下さい。
 
 
<国文祭芸文祭みやざき2020 / 50日前イベント>
日時:2021年5月2日(日)11:00-11:30
会場:イオンモール宮崎 ひなたテラス(新館と旧館の間)
内容:ヒップホップ天岩戸開き
出演:アマテラスむぅちゃん&劇団マンゴロー
※ タイトル年号表記は昨年のまま、今年も2020が公式表記です。
 
 

古代人も喜ぶ!赤が映えるアートンオリジナル古代衣装(ケイコ制作)

みやざきを描き続ける102歳。

102歳!の現役画家「弥勒祐徳(みろくすけのり)」氏。
 
みやざきの神楽や自然の風景を大スケールで描く西都市在住のアーティストです。
アートンが思うよりも、ずっとずーっと前より地元を思い地域に根ざした芸術活動を続ける方です。
リスペ〜クットォ!
 
皆さんご存知、宮崎ダンス界のレジェンドチーム「B-4(ビーフォー)」でさえまだ若手扱いです。
 
現場へ赴き瞬間の息づかいを感じながら描く絵は力強く生き生きとしており、作業中の弥勒氏までも作品の一部として輝いています。
宮崎市福祉文化公園のプレート宮崎国際音楽祭のポスター日南レストラン「大海」など、県内各所で作品を目にします。
 
この度、ご縁あって氏の作品「西都原のひまわり」をご寄贈頂きます。
神話の舞台「西都原」と神話をモチーフにした演目を手がける我々を繋いでくれるような作品です。
私共が出演予定の「国文祭芸文祭みやざき2020」プレイベントでも展示予定ですので、その際は是非間近でご覧下さい。
 
※ 2021年の今年も国芸祭タイトル「国文祭芸文祭みやざき2020」をそのまま使用。
 
 

西都市三納にある「弥勒美術館」
 

倉庫前に並ぶ作品群「弥勒菩薩」
 

 

 

2020年宮崎国際音楽祭公式ポスター
 

 

レストラン「大海」の展示作品
 

 

市福祉文化公園入口の立体作品
 

 

桜の木のたもとでスケッチに没頭する弥勒氏
 

弥勒氏と「西都原の太陽」

3分間の芸術。

神楽 ひょっとこ は、はるか昔より親しまれてきた誰もが知る宮崎を代表する踊りの源流です。
比較にならぬほど歴史は浅いですが、私達の踊りも源流へ流れ込む新しいみやざきの支流です。
どの支流も逆流や合流を繰り返しながら、少しずつ大きくなっています。
 
そんな新しいダンスの流れが一堂に会する「ダンチャレ子(ねずみ)」まであと2週間となりました。
久しぶりに生でダンスをご覧になる方々も沢山いらっしゃると思います。
どうぞ楽しみにお待ち下さい。
 
「ダンチャレ子」出演チームやご協力頂く皆様へ。
 
延期により沢山の皆様にご迷惑をおかけしたにも関わらず、今回もご参加ご協力頂ける事に感謝申し上げます。
イベントを開催する事やみやざきで踊る事に深い意味があります。
ご協力頂く保護者の皆様やスタッフの皆様、引き続き宜しくお願い致します。
 
そして出演者の皆様、
練習で培ったスキルやフィーリング、メンバーや関係者の思い、たくさんの皆様の力で仕上げた3分間。
からだたぎらせ心を焦がすほどのダンスで、みやざきを熱くしましょう!
 
 
ダンチャレ子(ねずみ)は、全国文化芸術の祭典「国文祭・芸文祭みやざき2020 」を盛り上げる 応援プログラム の1つです。
また「みやざき犬」の おさんぽコース にもなっています。
 
 
チケット販売はコチラ! ※ 当日券無し
 
 

前回のダンチャレ猪2019「Dancehall Boogie」

橘通り鬼殺隊。

天岩戸を開けるため、宮崎市橘通りのアートン産屋敷邸より召集された柱達「橘通り鬼殺隊
 
彼らのダンスで岩戸は開いたのか?
見逃した方は、次の機会にご確認下さい。
 
神武さまで披露した「ヒップホップ神武東征」がニュースにもチラッと出てました。
爽やかな秋晴れに古代衣装が映えています。
ダンス映像は1分すぎ、コチラ!
 
 

スカーフを使ったアートンソウル恒例「魂つなぎ」

ヒップホップ神武東征 終了!

本日、ヒップホップ神武東征2020が完了しました。
神武天皇が無事に国を平定されました。
 
 

舞う前の「橘通り鬼殺隊」
 

岩屋の影から見守る神々
 

カムヤマト&タジカラオ古墳組
 

ご観覧頂いてる神々と「神話クイズ」
 

岩戸へ捧げるいつものハッピーダンス!
 

岩屋へのお供え物はアマテラミッシちゃん大好物「青島ういろう」ジャンボ版
 

神武東征2020!いざ、大和を納めん!!
 

神武東征メンバー&ご参加頂いた宮崎市観光戦略課「黒岩課長」と一緒に!