「国芸祭みやざき」がより魅力的に。

木梨憲武
皆さんご存知、とんねるずメンバーアーティストMr.自由人
周りにある人や物や事象の全てを生かし「Win Win」へと導く手腕。
芸もアートも、そんな自由奔放で遊び心に溢れています。
 
大変恐縮ですが、アートンの劇団マンゴロー演目やダンスショーにも通じます。
自分も楽しみ周りも楽しみ、それを見てまた自分が楽しみ、それにつられてまた皆が楽しむ…
ノリさんのアートは、そんな明るく元気になれるパワーに溢れています。
 
その個展が来月より宮崎にやってきます!
 
毎回、会場によって雰囲気が変わるのも楽しみの1つ。
また会期中は「国文祭芸文祭みやざき2020」も真っただ中、何かコラボやサプライズがあるかもしれません。
イギリスやニューヨークなど世界を巡回する個展「木梨憲武展 / Timing」は、7月10日(土)より都城市立美術館にて開催です。
 
”自由って一体なんだ〜”って思っているあなた、
”どうすりゃ自由になるか〜い”って思っているあなたへおススメします。
 
日時:2021年7月10日(土)- 8月22日(日)9am-5pm
※ 毎週月曜休館日
会場:都城市立美術館
料金:一般 1,200円 / 大学生・高校生 700円 / 中学生 500円 / 小学生以下無料
※ 前売りは各々料金より200円割引 / 前売ペアチケット 1,800円
 
 

アイカル発表会終了!

イオンモール宮崎のアイカルチャー発表会開催は一年半ぶり。
久しぶりのダンスイベントとあって、注目度もかなりのものでした。
 
やはり肝となるスペースでのイベント開催は回遊性や賑わいを生み出し、モールのポテンシャルが存分に発揮されます。
 
街の活性化も同じ、あちこちでこのようなイベントが見れるよう少しずつ戻って欲しいものです。
 
そして本日の主役、
ケイコ担当「キッズダンス&ストリートジャズ」クラスメンバーは楽しい気持ちをしっかりダンスに乗せてアピールできました。
 
また、クラスメンバー陣を巻き込んだ劇団マンゴロー「アキサン&ウッチー」のアトラクションも、ご観覧の皆様を思いっきり楽しませてくれました。
講師ケイコの最後のコメントもご観覧の皆様へ届いたと思います。
 
出演メンバー、保護者の皆様、講師陣、本日はご協力ありがとうございました。
お越し頂いたアートンメンバーもありがとうございます。
次は「国文祭芸文祭みやざき」でお会いしましょう。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイカルチャー発表会2021

イオンモール宮崎にあるアイカルチャーセンターが、今度の日曜日「2021初夏の発表会」を開催します。
KEIKO」が担当する「キッズダンス」「ストリートジャズ」の生徒の皆さんが出演します。
クラスへ長く通うメンバーや始めて間もないメンバー、皆で一緒に作り上げた作品は短いですが濃厚です。
久しぶりの発表の場ですので、ご観覧者はもちろん、出演メンバーにも存分に楽しんで頂きたいと思います。
 
更に、アートン屈指のエンターティナー「アキサン&ウッチー」が一緒に会場を盛り上げるお手伝いを致します。
 
会場や演目はしっかり感染対策を意識したものになっておりますので、安心してご観覧下さい。
日曜日は元気で楽しめるキッズダンス&南国エンターテインメントショーをお届け致します。
どうぞお楽しみに!
 
 アイカルチャーセンター宮崎ホームページ 
 
<アイカルチャーセンター 初夏の発表会>
日時:6月13日(日)13:30-13:50
会場:イオンモール宮崎 スペースコート
出演:アイカルチャー「キッズダンス&ストリートジャズクラス」、劇団マンゴロー(アキサン&ウッチー)
内容:キッズダンスショー&パリ五輪正式種目のブレイクダンスとは?
 
 

今年もダンス後の感想をインタビューしますよ〜!
 
アキサン&ウッチー(劇団マンゴロー)

ムーンフラワーエフェクト

昨日より、当スタジオに最新の照明エフェクトが設置されました。
昨日今日のメンバー陣のダンスからは、ファンキーなグルーヴ セクシーなしぐさ が溢れ出ているような…
 
ムーンフラワーの光はダンサーから発せられるような感覚を覚えます。
流れる曲や踏み込む強いステップ音に反応し、色や形を変えていきます。
非日常空間へ誘うカラフルな光は、没頭する表情やひたむきに踊る姿を濃く縁取り引き立ててくれます。
それはまるで映画「フラッシュダンス」のワンシーン、無心で練習する主人公のような気分。
 
いつ何時でもこの照明が加われば、あなたは映画やPVの名ダンスシーンへフェードイン!
講師陣が度々この異空間へと誘いますので、どうぞご堪能下さい。
 
 
壁や天井に花が咲いたように鮮やか。
 
バリエーション豊か!

より使いやすく。

ホームページトップを若干変更しました。
 
特に今回は当スタジオへ関心を持たれる新規の皆様がアクセスしやすいよう、オンラインよりお問い合わせ出来る「体験/Trial」と「出演&派遣依頼」ベージを増設しました。
体験希望者はツールーバー内「体験/Trial」をクリック頂き、オンラインにてお申し込みが完了出来ます。
その後、当スタジオ担当よりご案内が届くのをお待ち頂くだけです。
体験時の面倒な書類記入はスキップして、そのままご体験頂けます。
 
またイベント出演や講師派遣の依頼も「出演&派遣依頼」アイコンよりお進み頂き、オンラインで必要事項を明記して送信頂ければ結構です。
頂いた内容を検討して、数日中にご返信致します。
 
他にも「動画」「フォトギャラリー」「オンラインショップ」へ直リンクしたアイコンを新たに配置しています。
アートンソウルファクトリーが関わり、そして感じた全てを網羅した動画やフォトギャラリーをアップしております。
お時間ある時にでもごゆっくりとご覧下さい。
 
これからも皆様の生活に彩りを与えるような仕掛けを作って参りますので、どうぞ当スタジオをお楽しみ下さい。
明日より通常スケジュールへ戻ります。
 
 

全てを手がける「B-BOY Yack」のおかげで、当HPはファンキーでフレッシュに保たれています。

公開しました!

70年代ニューヨーク。
ヒップホップカルチャーは、若者に絶大な支持を得るカルチャーとして成長を遂げていました。
しかしその手法はイリーガルなものが多かったため、なかなか受け入れられず穿った見方をされる事もしばしば。
 
劇中の「ただの惨めなサブカルチャー」と発した母親の言葉、見に覚えがあります。
思えば、HIPHOPに熱くなり始めた時代は「不良がやるもの」と言われていました。
 
しかし時が経ち、今では市民権を獲得しグラフィティバスキアバンクシーに代表される最高のアートへ、ラップやDJエンタメの中心へ、ダンスプロリーグ発足パリ五輪の正式種目へと成長を遂げました。
先人のカルチャー愛に育まれ、リスペクト精神でしっかりと繋いで来た、世界中の「MC」「DJ」「ダンサー」「グラフィティライター」で成し得た偉業です。
 
そのヒップホップカルチャー初期を描いたのがドキュメンタリー映画「STYLE WARS」です。
なんと〜、昨日より宮崎キネマ館にて上映スタート!!
ついに来ましたぁ!!ありがとうございます。
 
貧困と犯罪の街「ブロンクス」で生まれた意味、異なる人種がヒップホップで繋がっている事、創成期の荒いザラザラした空気感など…
このカルチャーに携わっている方には是非見て欲しい。
 
ダンスクルー「Rock steady crew」「Dynamic rockers」、グラフィティライター「Seen」「Zephyr」などのレジェンド達がクリエイトする姿や生々しいライフスタイルを感じれます。
 
そして7月には、あの伝説のソウルクイーン「アレサフランクリン」のチャーチライブ映像「AMAZING GRACE」の公開も控えています。
さぁ、今こそ皆で映画館へ行こう!
 
 
タイトル:Style Wars
上映時間:70分
会場:宮崎キネマ館(キネマ3&4)HPはコチラ 
日時:14:30-15:50(キネマ4)、レイトショー(金土日のみ)/ 20:45-22:05
料金:
一般 / 1800円、宮崎キネマ館会員 / 1200円、シニア(60歳以上) / 1200円
大学生 ※要証明 / 1000円、こども(3歳〜高校生 ※要証明)/ 1000円
障害者手帳割引(同伴者1名様まで)/ 1000円
レイトショー / 1300円
 
 

Frosty Freez !!
 

 

「seen」at Bushwick

千紫万紅(せんしばんこう)

出演記念として、ダンスウェアとしても使える発表会オリジナルTシャツ。
世界中のダンススタジオ発表会で採用されている記念グッズです。
 
ボディカラーはだいたい1色、多くて4,5色より選択するところが一般的ではないでしょうか。
当スタジオでは出演者各々が好きなTシャツカラーを、発表会申込期間中に限り全54色より選択出来るシステムを採用しています。
各々のカラーを着てステージ上に出演者全員が集まる発表会エンディングは、年に数日しか咲かない幻の花のように超貴重なシーンです。
その様はとてもハートフル、それを見るとすごい幸せが訪れるとか…!?
 
そんな都市伝説を持つ、アートン発表会Tシャツ第2便が到着しました。
人気カラーによる在庫不足で、お待たせしていたメンバーの皆様!
本日よりお渡しして参ります。
 
どうぞレッスンや普段着でお召しになって下さい。
 
 

2021リミテッドカラー!

6月より通常スケジュール。

今月31日(月)までとしている県独自の緊急事態宣言、県は同日での終了を視野に検討しているようです。
 
当スタジオの時短スケジュールも31日(月)までとなります。
6月1日(火)より通常スケジュールへと戻ります。
メンバーの皆様、そして最近ご入会頂いた新メンバーの皆様、保護者の皆様、どうぞお間違えの無いようご注意下さい。
 
ただし急な感染拡大により発令が解除されない場合や解除後に再発令があった場合は、時短スケジュールへ変更になる事をご了承下さい。
また当スタジオの感染対策も、しばらくは継続させて頂きます。
皆様にはお手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
通常スケジュール ※ 6月1日(火)〜

EXTREME SMILE HYOTTOKO

先日、一ッ葉稲荷神社で撮影した「EXTREME SMILE HYOTTOKO」の動画がアップされました。
 
周囲の人々を楽しませ笑顔を与えてくれる「ひょっとこ」、地元の人が口を揃えて言うみやざきの踊りの代表格です。
イベントやお祭りが無い今は、なかなかお目にかかれません。
そこで、こんな時期でも笑顔を忘れぬようにと「心にいつもひょっとこを」の魂を宿したひょっとこ&おかめ&狐面を「やろかい清和」翁がフレッシュなプレイヤー達へ託しました。
 
画面に映る鮮やかで妖艶に彩られたお面からは、
ひょっとこで笑いと愛を届けたい変化を受け入れて進化していこうとする翁の強い想いを感じます。
 
先行公開された「乱舞篇」は、ダンスシーンをフューチャーした映像です。
太陽の下のひょっとこ踊りから一変、闇夜のかがり火に照らされたライトサイド(アートン)とダークサイド(劇団とんぼ座)が対峙するダンスバトルへと変わって行きます。
三者三様、陰と陽を併ち一方を強く発しながら踊る様が幻想的です。
 
作品へご協力頂いた「ユキナ」「ネオ」「ダイジュ」は、ストリートの舞を神へ捧げたみやざき初のダンサー。
ここ一ッ葉稲荷神社は、みやざき七福神の寿老人(延命長寿の神)が祀られる神社、あなたたちの長寿は約束されたも同然!
超ロングなダンスライフを設計して下さい。
 
後日発表される「本編」では、数秒にそれぞれのカルチャーやエクストリームスポーツの醍醐味が入った疾走感溢れる作品となる予定です。
それでは、EXTREME SMILE HYOTTOKO「乱舞篇」をどうぞご覧下さい。
 
 

乱舞篇
 

世代を超えたつながり。

体験へお越し頂いたお子様の保護者様より、アートンソウルファクトリーの特徴を尋ねられましたので、こうお答えしました。
 
団塊の世代バブル世代からゆとり世代Z世代まで、あらゆる世代の皆様にお越し頂く、全国的に見ても珍しいダンススタジオです、と。
 
一緒に踊り続ける事10年以上!のメンバーも有名アイスクリームショップ名ほどいらっしゃいます。
 
新旧会員の皆様にもっともっと長く楽しんで頂けますよう、講師陣の成長はもちろん、スタジオ設備やアートギャラリーも充実させて行きたい。
 
ワクワクが止まない新鮮なスタジオを心掛けて参りますので、引き続き宜しくお願い致します。
 
 

「ヒップホップ神武東征」を君が見てくれたから今日の出会いがありました、全ては繋がっている… 感謝!