パブリック・エナミー#1

ユーモア溢れるダンスやアートは心をうきうきさせてくれます。
小町渉さんの個展「I Don’t Want To Grow UP」です。
混沌で純粋な世界、音楽やファッションにある何気ないアイコンやワードに社会を風刺したメッセージやユーモアが盛り込まれています。
今回の作品には、PUBLIC ENEMYやEPMD,WUTHANなどのヒップホップアイコンがコラージュされているものもあり、かなりテンション上がります。
何か小さい時の純粋な気持ちを思い起こさせてくれます。
ピュアな気持ちはどんな時にも忘れてはならない不可欠な要素です。
私達のダンスも全くそうです。
小町渉さんのZINEを当スタジオに置いてますので興味ございましたらご覧下さい。
 
 
 
 

 
 
 

 

 

24K WORLD TOUR

ブルーノマーズのライブが先週、さいたまスーパーアリーナで開催されました。
歌やダンスはもちろん、演出、照明、特効…
これが世界のエンターテインメントの最高峰!と唸らせるものでした。
 
予定調和も当然楽しいのですが、想定外の事が起こるのもライブの醍醐味です。
音が止まったり、メンバーが転けてアドリブを効かせたりと貴重な場面も最高でした。
また、全てにおいてメンバー同士が醸し出すファミリー感に勝手ながら親近感を覚えました。
ブルーノマーズのマインドを体感したいなら、今アートンのダンスを体感すれば感じれます。
 
宮崎でもダンスでミュージックでアートでたくさんの人と繋がって行き一緒に楽しみたい、それがずっと続けばいい。
この体験は6月の劇団マンゴロー公演へしっかりフィードバックして盛り上げますので楽しみにしていて下さい。
「君に逢いたいよトッテモ、トッテモトッテモ!」by BRUNO MARS
 
 

 

 

 

 

 

 
Thank you BRUNO MARS!

OUT OF BOUNDS 本物!

銀座レトロギャラリー「MUSEE」
高いビル群が立ち並ぶ中、ポツンとたたずんでいます。
天井には碍子など昔の物もそのままです。
銀座に残る素敵な近代建築を後世に残し、
たくさんの皆様に見て頂き何かを感じ取って頂こうという思いを感じます。
ここのオーナーの先代は、1924年の旧宮崎銀行本店を施工した建築会社の創業者です。
 
そしてそこにはギャラリーのレトロな外観とは360°違う、とんでもない作品が常設されています。
ニューヨークブロンクスで作品を産み続ける山口歴さんの作品『OUT OF BOUNDS』『SPLITTING HORIZON』シリーズです。
アートンの入り口にも貼ってあるステッカーで見ていた方もいると思います。
ヒップホップのアプローチに近い作風が特徴です、オーナーから熱い話をたくさん伺いました。
 
作品は…
こらぁてっげ、すげぇ!生きてますよ!!
「平面では物足りない、飛び出して好きにしてもいいだろ!」
と言わんばかりの迫力です。
でかさ、厚みや光り方、色は写真では伝わりにくいですが、このみなぎるパワーは僕らを元気にしてくれます。
是非、本物を見て頂きたいのですが、忙しくて行けない皆様の為に写真を撮らせて頂きましたのでどうぞご覧下さい。
 
 
ギャラリーMUSEE
 
OUT OF BOUNDS NO.01
 
OUT OF BOUNDS NO.09
 
OUT OF BOUNDS NO.12
 
OUT OF BOUNDS NO.30, NO.31
 
OUT OF BOUNDS NO.39
 
OUT OF BOUNDS NO.45
 
OUT OF BOUNDS NO.50
 
SPLITTING HORIZON NO.1, NO.2
 
OUT OF BOUNDS BBOY

鯨の夢 2018

アートンのポッピング講師を務めていたルイの個展が開催中です。
 
生と死、光と影、僕らの人生の様々なものは表裏一体に存在している事を感じさせる作品です。
カッコ良いダンスを見てカッコ悪い自分を実感する。
お金持ちを見て貧乏を実感する。
死に直面して生きている事を実感する。※これらは自身の体験
 
良い事には悪い事もおまけのように一緒についてくるのが人生ですね!
ルイの鯨を見ると全てを受け入れ潔くなります。
皆様、是非見に行って下さい。4月1日(日)までですよ。
 
『鯨の夢 / 河野塁個展』3.27〜4.1 @Artspace色空
 
 

 

 

ステッカー打ち止め!

ダンチャレ戌ステッカーは先着100名に達しましたので配布終了します。
しか〜し、現在もエントリーはまだまだ受付中(3月3日まで)です!
 
ダンチャレで踊れば、
普段から顔を合わせている身近な皆様には楽しみ喜んで頂き、久しぶりに会う方々には元気で過ごしている事を感じてもらい、大好きな子には会う為の口実が作れて、初出演のチームはもっとダンスが好きになる。
自分はもちろん、お父さんお母さんも、ご家族の皆様も、親戚の皆様も、お友達も、学校の先生も、大好きなあの人も、ゆるキャラも、誰をも元気にしちゃいます。
 
ここでは、踊る人も観る人もハラハラドキドキしていて活気に満ちています。
活気は外へ溢れ出し伝染して行き、佐土原から宮崎全体へ満ちていきます。
そしていつの間にか街全体が活性化していくという、地域発展イノベーションサイクルモデルのような素晴らしいイベントの1つです。
また、イベントが終わった後でもダンチャレの体験を共有して語り合える楽しみもあります。
私達が目指すダンス版「ご近所付き合い」です。
 
いつまでも若々しく入れる秘訣は新しい経験や体験をたくさんして行く事、
皆さんご存知「B-4」が背中で教えてくれています。
日々の生活にハリと潤いを与えてくれる『ダンチャレ』は、参加でも観覧でもあなたを素敵に変えてくれます。
引き続き、皆様のエントリーをお待ちしております。
 
 

電話、FAX共に開通しました。

ご不便な中、ダンチャレ戌のお申し込みありがとうございます。
電話、FAX共に開通しましたので『ダンチャレ戌』申込を通常通り受付致します。
どうぞ宜しくお願い致します。
以下の用紙をダウンロード頂きご記入の上、FAXにてお送り下さい。
※ 要解凍ツール(zipファイルにて圧縮)
 
申込書ダウンロード
 
限定100枚

にこいち。

たまたまですが、消火栓の付属看板のようにしっくり調和しています。
高千穂通りの旧NTTビルの駅側手前にぶら下がっています。
オープンから7年間使用していたアートン初期フォント(書体)のデザインです。
心機一転、初心に戻り、楽しくスタートしています。
体験、見学大歓迎です!
新しいスタジオへ是非お越し下さい。
 
 

from Brooklyn to Miyazaki

部族の顔が前面に描かれているインパクトのあるデザイン。
『MOSHOOD』
アフリカンプライドの精神をファッションに取り入れたブルックリン発のブランドです。
アイザックヘイズ、マキシプリースト、エリカバドゥなど多数のミュージシャンに愛用されています。
そのモシュッドからアートンリニューアルオープン記念にTシャツを頂きました。
入り口階段に飾っていますのでご覧下さい。
 
 

 
Thank you for the gift !

2014-2017 アートン成長期

理不尽な立ち退きで壁一面にやるせない思いを綴った4年前。
あの時とは違います。
今はハッピーでグレイトなアートで埋め尽くされています。
私達は強く優しくなりました。
今回は穏やかです。
いつもと変わらず淡々と大きな出来事を乗り越えます。
 
乗り越えられない山はないし、深すぎる谷だってないと思います。
ダメになったらまたイチから始めればいいです。
私達からダンスを遠ざける事は誰にも出来無いから。
 
今回の立ち退きで、悲しい思いや辛い気持ちにさせた方々もいらっしゃると思います。
全ての思いをしっかり受け止め、前に進んで参ります。
本日まで木花校と駅前校を育てて頂きまして本当にありがとうございます。
 
明日、アートンソウルファクトリー第三章の幕が開きます。
これからもワクワクするような事をどんどん行って行きます。
アートンへ関わる全ての皆さま、どうぞ一緒に楽しみましょう!
 
 
旧アートンWallArt 2013/Arisa’s Art
 
Thank U! きばナートンロック
 
Thank U! きばナートンヒップホップ
 
Thank U! 駅前ロック
 
Thank U! きばナートンヒップホップ
 
Thank U! 駅前ヒップホップ
 
現アートンWallArt 2018/Arisa GoodJob!
きばナートン&駅前アートンのみんな!ありがとう。