トップページフォト更新。

ホームページトップ、数秒で変わって行く写真集を更新しました。
宮崎のダンススタジオ「アートンソウルファクトリー」にまつわるもの場所をアップしています。
 
見ていると、私達の活動がみやざきの街と深く繋がっている事を改めて感じます。
隅々までじっくりどうぞご覧下さい。
これがみやざきの今みやざきの元気人です。
 
 

輝きマシマシ。

宮崎のアーティストダンサーエトゥの人生の伴侶「ARISA」が晩秋に個展を行うようです。
そらぁ、アートンに展示中の作品もぴしゃ〜っと飾らねば!
 
彼女の作品の額縁を新調しました。
 
気付かず、今までそのままで申し訳ありません…
やはりダンスに衣装、絵に額縁、相乗効果は抜群です。
スタジオ入り口前に展示しておりますので、どうぞご覧下さい。
 
 

「ART’N’SOUL FACTORY / ARISA」

本日より3日間休館。

いつもアートンソウルファクトリーをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
本日 29日(月)〜31日(水)の3日間は第5週目でレッスンはお休み、スタジオは休館します。
 
次は、4月1日(木)エイプリルフールより。
気持ちが前向きになれる爽やかなウソを呟きながらレッスン再開です。
更に次の日曜日、4月4日「久峰公園さくらまつり」でダンス&劇団マンゴローショーを披露します。
今年最初の地域まつりへ足をお運び頂き、花見やアトラクションを楽しみましょう。
 
<久峰公園さくらまつり2021>
日時:2021年4月4日(日)12:00-12:30
会場:佐土原 久峰公園
出演(出演順に明記):
1)ひなたラインズ(ケンゴラインダンス)
2)チビッコギャングスタ(ウッチーヒップホップキッズ)
3)S.S.GANGSTA (ウッチーヒップホップ学生)
4)バタフライ(ケイコジャズ)
5)ボジョーレヌーヴォ(ウッチーヒップホップ)
6)ブレイクダンス紹介(劇団マンゴロー/アキサン&ウッチー)
内容:ダンスショー&ブレイクダンス紹介
 
 

桜がきれいです。
 

日曜日は佐土原をダンスで熱くします!

みやざきを描き続ける102歳。

102歳!の現役画家「弥勒祐徳(みろくすけのり)」氏。
 
みやざきの神楽や自然の風景を大スケールで描く西都市在住のアーティストです。
アートンが思うよりも、ずっとずーっと前より地元を思い地域に根ざした芸術活動を続ける方です。
リスペ〜クットォ!
 
皆さんご存知、宮崎ダンス界のレジェンドチーム「B-4(ビーフォー)」でさえまだ若手扱いです。
 
現場へ赴き瞬間の息づかいを感じながら描く絵は力強く生き生きとしており、作業中の弥勒氏までも作品の一部として輝いています。
宮崎市福祉文化公園のプレート宮崎国際音楽祭のポスター日南レストラン「大海」など、県内各所で作品を目にします。
 
この度、ご縁あって氏の作品「西都原のひまわり」をご寄贈頂きます。
神話の舞台「西都原」と神話をモチーフにした演目を手がける我々を繋いでくれるような作品です。
私共が出演予定の「国文祭芸文祭みやざき2020」プレイベントでも展示予定ですので、その際は是非間近でご覧下さい。
 
※ 2021年の今年も国芸祭タイトル「国文祭芸文祭みやざき2020」をそのまま使用。
 
 

西都市三納にある「弥勒美術館」
 

倉庫前に並ぶ作品群「弥勒菩薩」
 

 

 

2020年宮崎国際音楽祭公式ポスター
 

 

レストラン「大海」の展示作品
 

 

市福祉文化公園入口の立体作品
 

 

桜の木のたもとでスケッチに没頭する弥勒氏
 

弥勒氏と「西都原の太陽」

ひょっとこの夜。

夜の一ッ葉稲荷神社
夜の参拝は趣きがあり良いものです… が今日はいつもと違います。
普段は灯らない本殿にうっすら灯る青と、ゆらめくかがり火が荘厳で神秘的な雰囲気を一層醸し出しています。
 
その薄明かりの中浮かび上がるのは対峙する神々の姿、今にも戦わんとするおかめひょっとこ達。
扮するは、宮崎大衆演劇の雄「劇団トンボ座 」とアートンソウルファクトリー高校生ダンサー陣です。
 
これは宮崎ひょっとこの「やろかいさん 」が中心となり映像を「STUDIO一撃 」が手がけた、NEOひょっとこプロジェクトのワンシーンです。
宮司や彼らの講師「カツヒロ」氏も見守る中、先週土曜日にCMの撮影を行いました。
 
一度ダンスシーンに入れば、ヤバい!と唸るようなスキルパッションでグイグイ押して行きます。
高校生ダンサー3名共、見事に日向の神々と一体となり舞い踊りました。
 
公式に神社境内でストリートダンスを踊ったのは宮崎初です。
彼らのダンス歴に、そしてアートンの活動歴にも新たな1ページが加わりました。
 
このプロジェクトは、次世代へ伝えたい郷土芸能をこれからを担うみやざきの若者のフィルターを通し表現した新たな試みです。
今回、最前線で活躍する県内プレイヤーやアーティストを繋ぎ、陣頭指揮を執って頂いた一撃スタッフへ感謝申し上げます。
また、ご参加頂いた高校生メンバーの皆様もありがとうございます。
 
CMが完成しましたらお知らせしますので、楽しみにお待ち下さい。
 
 


これはレア!青い本殿。
 

アートンダンサー陣
 

トンボ座ダンサー陣
 

お面の下の素顔は爽やか。
 

やろかい清山氏、カツヒロ氏と一緒に。
 

鳥居が連なる一ッ葉稲荷神社参道。

ネオひょっとこプロジェクト(Extreme Smile)

言葉を発しないものほど多くを語ってきます。
私達のダンスもしかり、今回のプロジェクトで使用するひょっとこ面もそうです。
 
でも、今回のお面は定番のものとは違います。
フレッシュで激アツなデザインが施されています。
こんな時期でも笑顔や楽しむ事を忘れないようにしようよ!って語りかけてくるよう。
 
普段より人々を楽しませる事に長けたひょっとこ集団「やろかい」が、ひょっとこシーンに新風を吹き込みます。
 
このプロジェクトには、源流をしっかり捉えながらも新しいものを取り込むチャレンジスピリッツがあります。
県内のプレイヤーやアーティスト達が、宿す想いをまとい熱いパフォーマンスでダイレクトに伝えます。
 
アートンソウルファクトリーからも、3名の高校生ダンサーが参加します。
そして有名な某神社でストリートダンスを奉納します。
これで、当スタジオも日向七福神公認のダンススタジオへなれるかも!?
どうぞお楽しみに。
 
 

 

 

 

 

 

アートもどうぞ。

宮崎美術展と宮日総合美術展が統合した新たな公募展「第1回みやざき総合美術展」が明日まで開催中です。
絵画、彫刻、書、写真、工芸、デザイン、自由表現、それぞれの部門の入選作品が展示されています。
 
アートン2代目ポッピング講師「RUI」の作品も入選展示されています。
描かれたクジラは彼のおなじみのモチーフ、張り子の翼の青年を見守っているよう…
または、今を乗り越えた先の明るい未来へ一生懸命向かう途中にも見えます。
タイトルは「張り子の翼」です。
 
アートン入口前のダンサーが紛れた草木生い茂る風景画でもおなじみ、
彼の父「河野富夫」氏の作品「ラプソディ・イン南郷 21M」も展示中です。
 
ダンスやアートは、いつも自身のモチベーションを上げてくれます。
作品を見たい方は是非会場まで足をお運び下さい。
 
 

入場料:一般500円 / 高校生以下無料

HIMOOKLYN / 日向(ひむか)+ブルックリン

イーストリバーとブルックリンブリッジ、大淀川と大淀大橋。
現存するそれぞれの街最古の架け橋、前者は1883で後者は1971年に完成しています。
※ 大淀川鉄道橋(1915年)は含めず。
 
みやざきブルックリン… 雰囲気がどことなく似ています。
空港へのアクセスの良さ、おおらかな人柄、地元の良さやこだわりを大切にそこから新しいものを発信していく感覚も似ています。
 
ヒップホップカルチャーが生まれた街同様、アートンソウルファクトリーも古き良きものを尊重しながら新しい事へチャレンジを続ける団体です。
ココでは多様性や異文化に触れる事ができ、ダンスのスキルだけでなく考え方や行動も好影響を与えてくれます。
新しい感性やスタイルを培い一緒に踊り続けてくれる現メンバー、県内外で活躍する旧メンバーもたくさんいらっしゃいます。
 
今後、みやざきはもっともっと多様性社会へと変化して行くでしょう。
私達もみやざきの文化や価値を大切に、そして発展させ、豊かで楽しいエンターテインメントスペースへと成長していく事が不可欠と思います。
 
最近、新しい仲間が増えております。
アートン創成期に大人数でしか出来なかったプロジェクトへ新たな手法を取り入れ、再びチャレンジしてみたいと思っております。
プロジェクトネームは「HIMOOKLYN」です。
その時は是非ご協力をお願い致します。
 
最後に、
新型コロナウイルス感染症拡大防止や支援のために闘っておられる医療従事者や介護従事者をはじめエッセンシャルワーカーの皆様へ心より感謝の気持と、状況が改善され早く国内外の往来が再開される事を望みます。
 
 

イーストリバーとブルックリンブリッジ
 

大淀川と大淀大橋

HIPHOP一期一会

橘通り裏、街が動いているような巨大壁画が目印の「アートンソウルファクトリー」です。
 
ココへ来れば、素敵な人達に出会えます。
かめばかむほど味わい深い… 
ダンスやスタジオ、特に老若男女のメンバー講師陣は多才で魅力に溢れています。
 
そして世界中の色んなアーティスト達とも繋がっています。
伝説のラップ3人組アーティスト「RUN DMC」もココで出会った!?
 
 

2011年作。
東京で活躍する「DJミーク」日本中を旅するジェンベクルーFOLICAN「ユージマン」も出演。

通常レッスンは来週月曜まで。

師走もあとわずかとなりました。
厳しい時期が続く中、レッスンやダンスイベントを行えるのはとてもありがたい事です。
 
今日明日は、通常通り営業しております。
ささやかながら、お越し頂いた皆様へお気持ちをご用意しております。
 
世界中の一人一人が自分の役目を全うしています。
私達もパワー勢いそのままに年末レッスンまで駆け抜けます!
 
皆様、どうぞ疲れた心を癒しに当スタジオへお越し下さい。
そして心技体のバランスを整えて、クリスマスそして新年をお迎え下さい。