ムービー撮影。

劇団マンゴローでおなじみの暑苦しいメンバー達が舞台を飛び出し、彼らのホームである某デパートへ降臨。
許可の下「お出かけマンゴロー」の肝となる部分を撮影しました。
 
ご協力頂いたご担当者様、DJ Sawady、ありがとうございます。
 
今回の劇団マンゴローもローカルネタ満載!
「こらぁてげならヤベーじ!だりがらんでみにこなもったいねーが」
と皆が申しております。
 
 
「お出かけマンゴロー」ワンシーン

 

アートンえれこ練5回目

キッズ達は、日々のタイトなスケジュールのなか頑張ってくれています。
アートンえれこ隊を支えるメンバー、保護者の皆様へ感謝申し上げます。
私達もしっかりフォローし盛り上げて参ります。
引き続き皆様のご協力を宜しくお願い致します。
 
 

 

 

 

明日のえれこ練は11:30からです。

まつりえれこっちゃみやざき2019のポスターが上がってきました。
 
昨年は祭りのテーマ「みんなの和、まつりの和、みらいの和」に一番ふさわしいチームとして、アートンえれこ隊が賞を受賞させて頂きました。
今年のスローガンは「逢 〜ふるさとアイ、未来へ〜」です。
スローガンには、宮崎で出あい協力しあう人々の輪や未来へ繋いで行くという想いが含まれています。
 
今年のメンバー、講師陣で過ごす時間は今だけです。
貴重な令和元年、楽しい事もきつい事も一緒に共有して熱くなりましょう!
そして次のメンバーたちへ繋いで行きましょう。
 
 

 

天の岩戸の舞。

日向神話の世界を表した巨大ステンドグラスが宮崎ブーゲンビリア空港に完成しました。
4つの時代を貫いた影絵作家「藤城清治」氏とステンドグラス工芸家「臼井定一」氏が手がけた大作。
圧巻!素晴らしいです。
空港駐車場は30分まで無料で利用出来ますので、是非巨大ステンドグラスをなまで体感して下さい。
 
昨年秋そして来月「国文祭2020プレイベント」で披露するアートンエンターテインメント集団「劇団マンゴローのヒップホップ天岩戸開き」をここで披露させて頂き、宮崎空港ビル創立55周年事業の本当の完成とさせて下さい!
関係者の皆様、是非ご依頼お願い致します。
 
 

 

 

 

 

 

 
劇団マンゴロー

フェニックスの木蔭のような存在。

今回の劇団マンゴローも、みやざきで生活している方なら誰もが「そうやね〜」と思う日常を切り取っています。
マンゴローおなじみの定番プログラムに新しい作品やファンキーなダンスナンバー等、今回もバラエティ豊か!
アートン新旧講師陣が中心となり、毎回ステージへピックアップされる彼や会場の皆様も巻き込み、楽しくワクワクするようなエンターテインメントをお送りします。
 
深読み無用、純粋に目前で繰り広げられる南国スペクタクルロマンを存分にお楽しみ下さい。
受付にてチケット発売中!
 
 
タイトル:お出かけマンゴロー(劇団マンゴロー第5回公演)
日時:2019年6月30日(日)開場 12:30 / 開演 13:00
会場:メディキット県民文化センター イベントホール
料金:前売2,000円
 
 
劇団マンゴロー

アートンえれこ練4回目

令和元年、1発目のえれこ練でした。
新しい振付けをパート別に行ないました。
メンバー同士で良い所や修正すべき点を話し合いながらダンスしています。
まだまだ各々の練習が必要です!
濃いグルーヴと生の良い動きをしみ込ませて行きましょう。
来週もどんどんテンション上げて行くので、皆も同じく激上げでお越し下さい。
 
 

 

 

 

みやざき震度5弱。

今朝の地震はけっこう揺れました。
現在、電車に遅れや徐行規制が生じておりますが他は普段通りです。
ご心配頂いた皆様、誠にありがとうございます。
 
大分鹿児島で2人けが、インフラや公共物の破損が1カ所づつ、他の被害情報はないようです。
まだ1週間くらいは余震への警戒が必要です。
倒れそうな物は固定したり、安全スペースを確保したりの措置を講じましょう。
 
当スタジオにも防災マップを掲示しております。
また万が一の場合でもスタッフが速やかに対応しますのでご安心下さい。
今日も通常通り営業致します。

ミナサンアイニケ!

アートンソウルファクトリーはヒップホップやブラックカルチャーを体感出来るスペースとしてスタートしました。
当初は「ジェンベ」「ゴスペル」「DJing」「ボイトレ」のミュージックレッスンも行なっていました。
そのときジェンベ講師をご担当頂いていたのが、今回来宮するアフリカンバンド フォリカンの「ユージマン」です。
今月末ライブで来宮します。
癒されたい、大地のリズムを感じたい、ファンキーな音楽に浸りたい、生音で踊りたい…
みんなでみやざきのアフリカへ行きましょう!
 
<フォリカン 20th アニバーサリーツアー>
日時:5月25日(土)open 19:00 / 1st 19:30~ / 2nd 21:00~
場所:ISLAND GIG / 宮崎市橘通西2-7-26 / Tel:0985-33-9585
料金:2,000円 + 1ドリンクオーダー(小学生以下無料)
 
 

 
☆フォリカン FOLIKAN プロフィール☆
1999年8月、西アフリカ・ギニア共和国出身の世界的ジェンベ奏者ママディ・ケイタの命名により活動開始。
リズムの故里西アフリカ、マンディング族のパワフルかつ躍動感溢れる伝統音楽を、ジェンベ(やぎ皮太鼓),ドゥンドゥン(牛皮太鼓),バラフォン(木琴),フーレ(笛),コラ、ンゴニ(ひょうたん弦楽器)など全て生の楽器を使い、独自のアレンジを盛り込み日々本物の音を追求しつつ、アフリカの素朴な歌と太鼓の音で生命のメッセージを発信し続けるグループ、フォリカン。その名はマリンケ語で「魂の音」を意味する。
アグレッシブなパーカッションアンサンブルから、ムーディーなアフリカン・アンビエントまで、メンバー5人の旋律が一つになり造り出されるグルーヴは、観衆にアフリカの雄大な大地の鼓動を呼び起こさせる究極のトランスミュージック。現在九州を拠点に、クラブイベントやフェスティバル、学校演奏会など様々な場に出没し、子供から大人まで幅広い層から支持されている。今年で結成20周年!

STREET ARTN SHOW!

ニューヨークのいたるところのアートから届けたい想いや人の繋がりを感じます。
グラフィティやステッカーアートは、街のにぎわいの原動力となっています。
そこには人やカルチャーを揺さぶる一流アーティストも混在しています。
 
ここアートンでも同様に入り口ドア周りなど、少しづつ育っています。
よく見るとリアルなグラフィティアーティストやストリートカルチャーのアート群です。
好きな方ならココだけで30分は堪能出来ます。
他にも外壁、階段、トイレ、ラウンジスペースには県内外や世界中のアーティスト作品を展示しております。
 
アートンには楽しい仕掛けや熱いストーリーがたくさん転がっています。
まだまだメンバーの皆様も知らない事の方が多いのではないでしょうか?
少しゆっくり周りを見回したり、しゃべったことないメンバーやイントラとコミュニケーションしてみると新しい発見や素敵なストーリーに巡り会えますよ!
 
もっとニューヨークストリートアートを感じたい方はコチラ(NYC Mural 2019)をどうぞ。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
アートンソウルファクトリー入口
 

 

 

 

 

 

 

令和もゆっくり行きましょう。

令和元年早々、元みやざきパーティロッカー、そして現東京パーティロッカー「DJミーク」に会って来ました。
彼はアートンが音楽レッスンを行っていた時のDJ講師、1回目の立退時に苦楽を共にし今もアートンを影から支える同志です。
 
イベントには、
現アートンメンバーから東京や福岡で頑張ってる元アートンメンバー、ゲストダンサー「YummY! feat.アキラ」 、地元を盛り上げる宮崎のDJ&ダンサー陣、沢山の方々にお越し頂いてました。
 
東京で絶賛活動中の彼ですが、みやざきのクラブシーン活性化や多ジャンルの方々を繋ぐ橋渡しとして、今後もイベントを継続して行くとの事で頼もしい限りです。
 
また今月末には、当時ジェンベ講師をご担当頂いていたユージマン率いるアフリカンバンド「FOLIKAN」もライブで来宮します。
 
アートンダンサー陣も、6月中旬の国文祭500日前プレイベント、6月30日の劇団マンゴロー公演、えれこっちゃみやざきと続きます。
 
そしてアートンソウルファクトリーは、明日 6日(月祝)より通常レッスンです。
皆様、元気に楽しくよろしくお願いします!